ピュアサウンドを奏でる本格インテリアスピーカー

スリム&小型 キュリアスピーカー

CS-102 特徴・詳細



変えない。変わらない。

以前のスリム&小型モデル「CS-101」はスピーカーユニットのモデルチェンジにより製造中止となりました。
8cmウッドコーン「DCU-F101W」の後継モデルとして「DCU-F101W2」が発売されましたが、ユニットの基本設計は同じでもただ載せ変えて完成品として発売するわけにはいきませんでした。
一年以上の試行錯誤の末、内部構造や吸音材など一切の変更なしにすることになりました。
結果的にはスピーカーユニットを載せ変えただけですが、これは前モデルの設計&チューニングが確かだったことを再確認しました。
満足したら成長は望めませんが、良いものは変える必要がないのです。


高音質PCスピーカーとしても最適な横幅11cmのスリム設計

PCスピーカーやリビング、書斎、寝室など、どこでも気軽に設置できる省スペース&スリム設計の前モデル「CS-101
」でしたが、「CS-102」もサイズは同じです。

小型サイズながら、ウォルナット材を使用した家具調仕上げでサイズ以上の存在感でインテリアにマッチします。


PARC Audio 8cmフルレンジ・ウッドコーンスピーカーユニット採用

キュリアCS-102のスピーカードライバーは聴きやすさで評判の高いウッドコーンユニットを採用。
パークオーディオのウッドコーンシリーズの中で小型の8cmユニットを使っています。
PARC Audio(パークオーディオ) 8cmフルレンジ ウッドコーンスピーカーユニット DCU-F101W     8cmウッドコーン(フルレンジ)ユニット DCU-F101W2は、
最大瞬間入力 20Wで、
多層構造ウッドコーン採用、ゴムエッジ、アルミダイキャストフレーム等の特徴で、優れた中高域再現性と力強い低音を出します。

PARC Audio(パークオーディオ)ドリームクリエーション
8cmウッドコーン DCU-F101W2 詳細
前モデル「CS-101」に採用されていたスピーカーユニットDCU-F101Wは、低音再生を特徴として設計され、同サイズドライバーの中ではダントツの低音を出していました。
後継ユニットDCU-F101W2は中域音をメインにチューニングされており、ボーカル域が聴きやすく進化しております。

ウッドコーン(振動板)を使用していることもあり、ウォールナットのキャビネットとマッチしデザイン的にも気に入っていただけると思います。


ウッドコーンの響きを進化

前モデルと同じく、8cmスピーカーユニットとしては十分な厚さの20mmと15mmのウォールナット無垢材を使用し、エンクロージャー(キャビネット)の十分な強度を確保しています。
キュリアCS-102の内部も、高級スピーカーに使用されている高品位100%ウールと2種類の吸音材を使用し、さらには独自内部構造を開発し採用し、前モデルから変更ありません。
それによりキャビネット内部の定常波を最小限に抑え、人が聴いて心地良い音にチューニングしています。

CS-101と比較して新モデルは、さらに聴き疲れのない音になっています。
ウッドコーン独特の響きはそのままに、中音域(ボーカル)が聞きやすくなっていて、高音と重低音がすこし抑え気味に鳴ってくれます。
聴き易さ 定位 重低音 低音 中音 高音
CS-101
CS-102
※個人的感覚による、相対評価の目安です。



スペック・仕様

品番 CS-102    スリム&小型 キュリアスピーカー CS-102
形式 1ウェイ・密閉型
ユニット DCU-F101W2
8cm ウッドコーン
PARC Audio
(パークオーディオ)
ユニットデータ
インピーダンス
最大瞬間入力 20W
出力音圧レベル 83dB/W/m
再生帯域 86.5Hz〜20kHz
キャビネット容量 約2.0L
約110mm
高さ 約250mm
奥行き 約160mm ※1 突起部を含まず
質量 約2.1kg スリム・小型[CS-102]
よくある質問
板厚 15&20mm
ターミナル ねじ式 ※2 バナナプラグ対応
価格 32,000
(1本)
ステレオは2本必要

※1 ユニット及びターミナル突起部を含めると、約192mmです。
※2 芯径が4.5mmのケーブルまで対応。


再生周波数帯域の測定データ

周波数特性 スリム・小型スピーカー CS-102
キュリアCS-102は小型低容量の完全密閉型ですが、内部の特殊構造により透明度の高い伸びる高域音と、雑味少ない中域音、密閉型ならではの歯切れの良い低域音が特徴です。